筒美京平、初めての「自選」作品集3タイトルを3月7日にリリース


筒美京平の初めての自選作品集となる『筒美京平自選作品集 50th Anniversaryアーカイヴス』が、コロムビア、ビクター、ユニバーサルの3社より3月7日に同時発売される。

今作は、日本ポップス史に燦然と輝く大ヒット作曲家・筒美京平の1967年の初ヒット曲「バラ色の雲」リリースから50年を記念して企画されたもの。
コロムビア盤は大人の歌謡曲や演歌を中心とした「AOR歌謡」、ビクター盤は女性アイドル・ポップスを集めた「アイドル・クラシックス」、ユニバーサル盤はニューミュージックやJ-POPサイドの作品からセレクトした「シティ・ポップス」とそれぞれ3つのカテゴリーで選曲されている。
このカテゴリー別の作品も筒美京平のコンピレーションとしては初の試みで、ビクターの「アイドル・クラシックス」というタイトルも自身の命名によるものである。

今回の企画に対して筒美は「以前はヒットソングを出そうと思い多くのエネルギーを注いで来ましたが、今ではそれが愛おしく思うようになりました」とコメントを寄せている。不世出のヒットメーカー筒美京平50年の足跡を是非堪能していただきたい。

【RELEASE】
≪コロムビア盤≫2018/03/07発売
筒美京平自選作品集 50th Anniversaryアーカイヴス AOR歌謡
COCP-40205-6
¥3,241+税
http://columbia.jp/prod-info/COCP-40205-6/

≪ビクター盤≫2018/03/07発売
筒美京平自選作品集 50th Anniversaryアーカイヴス アイドル・クラシックス
VICL-64903~4
¥3,241+税
http://www.jvcmusic.co.jp/-/Artist/A004760.html

≪ユニバーサル盤≫2018/03/07発売
筒美京平自選作品集 50th Anniversaryアーカイヴス シティ・ポップス
UPCY-7457/8
¥3,241+税
https://www.universal-music.co.jp/p/upcy-7457/

【筒美京平 PROFILE】
1940年(昭和15年)5月28日生。クラシックのピアニストを目指したが大学卒業後は日本グラモフォン=ポリドール(現ユニバーサルミュージック)に就職。洋楽部のディレクターとして勤務していたが、青山学院大学時代のモダン・ジャズ・コンボの一年先輩である橋本淳の強い薦めで歌謡曲の作曲をはじめた。
初ヒットは1967年8月1日発売のヴィレッジ・シンガーズの「バラ色の雲」(作詞・橋本淳 編曲・森岡賢一郎)。コンフィデンス誌(後のオリジナル・コンフィデンス)のチャートにおける最初のNO.1ヒットは、いしだあゆみの「ブルー・ライト・ヨコハマ」(1968年12月25日発売)。1969年2月10日付けで首位を獲得し4月7日まで9週連続で首位を独走。時代を代表する大ヒットとなった。以降、TOKIOの「AMBITIOUS JAPAN」(2003年10月1日発売)まで全39曲のナンバー1ヒットを創出した文字通り戦後を代表する歌謡曲の職業作曲家の第一人者である。